40代になり不正出血も始まり更年期が近いと実感

40代になってから生理不順や不正出血が見られるようになり婦人科で更年期にさしかかっているためと言われました。

まだイライラやほてりなど更年期障害の代表的な症状はありませんが、近いうちに出てくるような気がして不安です。

またこのところ肌の乾燥し小じわも気になるようになってきたので、今後更年期の症状が出てくるのと共に一気に老け込むのではないか?ということが怖いです。

田七人参は漢方薬で万能薬のような効果があり、さらにとても高価なものだというイメージです。

飲むだけではなく塗る薬も名前は忘れてしまいましたが医薬品のなかにあったように記憶しています。

高麗人参も似たような感じに思っていますが、田七人参は高麗人参よりサポニンの量が多いという様に宣伝されているので、より高価であるというイメージがあります。

あと高麗人参は高血圧の人には適さないけれど、田七人参は高血圧を改善する効果もあると聞いたことがあります。

サプリメントで見かけるものも高価なものが多く正直手がでないなという気持ちですが、更年期障害の予防になるならこれからまさに悩み始めるであろう時期なので、価格も手ごろで品質もしっかりしたものであれば試してみたい気持ちはあります。

ただ原産国は中国となっているので、農薬などの管理がしっかりされているかは気になります。

購入するなら残留農薬の検査や加工は日本など、安心できるものを選びたいです。

さくらの森の白井田七は、日本人の生産者が原料の生産や加工まで行っているということで、中国産であるという不安は心配なく、品質も信頼できそうです。有機認証とJAS認証を所得しているということで何より安心です。

形状も錠剤でとても飲みやすそうですし、錠剤の成分のほとんどは田七人参で他に余分な成分は入っていないため、田七人参そのものの効果を実感できそうです。

価格も定期購入だと1ヶ月で5000円程度なので、田七人参のサプリメントとしては安価な方だと思います。

ただサポニン含有量が多いということをうたっていますが、サポニンのなかで主要な成分であるジンセノサイドについてはどれくらい含まれているのかということが記載されていないことが残念です。

高麗人参のサプリメントは記載されているものが多いので、比較する時の参考になるように、含有量が書いてあるとさらに興味をもてると思います。

また定期購入でないと高いので最初は定期のしばりなくお試しとして1回サービスで安く購入できるとより購入しやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です